top of page
  • 執筆者の写真Admin

差し込んで、貼り付けて、プレイしてください! CLP-02アクセサリーの使い方

更新日:1 日前

SEM-01の後継となるSeruniaudio SEM-02は、楽器としての使いやすさは確かです。以前のSEM-01ではアコースティック楽器に取り付けられるようにCLP01クリップが使用されていましたが、今回のSEM-02にはSEM-02マイク専用に設計されたCLP02クリップも付属しています。 SEM-02 は箱から出してすぐに遊べるようになります!




CLP02のクリップもCLP01と同様に両面テープを使用しているので楽器にしっかり貼り付きます。 CLP02の接着剤が楽器に残らないように、最初に紙テープを楽器の表面に貼り付けることをお勧めします。





SEM-02 マイクを CLP02 に取り付ける方法は次のとおりです。\

まず、CLP02の上面の隙間にケーブルを差し込みます。



次に、マイクの背面を押し込みます。CLP02 のキャビティ (穴) のデザインがわずかに上向きに傾斜していることに注意してください。これは、カプセルと楽器のボディとの直接接触を最小限に抑えるためです (特に表面が平らすぎない楽器(バイオリンなど)


アコースティック楽器のボディエリアでマイクの位置を移動し、目的のサウンドキャラクターに応じてマイクの位置を見つけます。


紙テープを貼る


CLP02の接着剤を剥がし、紙テープの上に貼り付けます。


簡単ですよね? CLP02 の接着剤が弱くなって固定できなくなった場合は、文具店や電気店で販売されている新しい接着剤に交換できます。信頼できるマーケットプレイスで購入することもできます。 *このトピックについて質問したいですか? support@seruniaudio.com までメールを送信してください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page